語学を学んでグローバル人材を目指そう│英語で広がるフィールド

英語力を知る

観覧車

TOEICは英語力をはかるために各企業が採用しています。昇進の条件になっていたり入社試験で高得点を取得している人は採用に有利に働いたりします。TOEICの点数が伸びずに悩む社会人もたくさんいます。実際TOEICの点数が高い人が英語でのコミュニケーション能力が高いのかどうかは別ですが、他に英語能力をはかるものがないためこのようになっています。TOEIC対策として多くの人が実践しているのが市販の問題集を購入して独学で勉強することです。実際多くの問題集が発売されているので独学の環境がそろっています。また確実に得点アップを狙うのであれば、英会話スクールでTOEIC対策講座を受講することをお勧めします。

市販の問題集を購入し、独学でだらだら勉強してもなかなか高得点はとれません。それなりにやり方を工夫する必要があります。TOEIC対策として限られた時間で多くの問題を解く必要があるため問題を解くスピードを上げる必要があります。そのため普段から時間をはかって問題を解く練習をする必要があります。これは特に最後の長文読解問題にあてはまります。またヒアリングでも連続で次々と問題が読まれていくので正解枝を迷って選んでいる時間がありません。これも同様に時間をはかって正解を選ぶ練習をする必要があります。TOEIC対策としてヒアリング問題ではとにかく数を多く聞いて英語に耳を慣らし、正解枝を聞き出すパターンを練習する必要があります。